お願いごと

  • 2014.06.19 Thursday
  • 14:32


本日お休み。

うぇーーーい。 (*´ω`*)


で、せっかくお休みなので、今日はじっくり、みなさまにお伝え&お願いしたいことがあるのです。



唐突ですが・・・。


私がブログをはじめてから、4年半が経ちました。


始めたきっかけは、保護犬の預かりボラを始めたこと。


預かった犬のご縁を早く繋げてあげるには、ブログは絶対有効だと思っていたのでね。


それから、しばらくは預かりっ子メインのブログを真面目に続けていたんだけど


いつからか、保護犬とは関係ない、自分ちの犬ネタだったり、アレ食べたアレ旨かったネタだったり


そーゆうちょっとボラ色の薄れた記事を入れるようになり


今ではAHRのHPにリンクしてもらうのがちょっと申し訳なくなるほど


雑多なブログとなりました。


それは、我が家に途中預かりっ子がいない状態があったというのも大きなきっかけのひとつなんですが


わたしの中で、”このブログを発信することの狙い” が途中からちょっと変化したことも


実は大きかったんですねー。


なぬ??あのくだらない記事あれこれに狙いなんてあったのか・・・?って感じですが


ふっふっふっ。 あったんすよ、アニキ。



あのですね。(すみませんすぐふざけちゃって。。)


何が狙いかってゆうと、


一般の方たちに、保護犬の存在を知ってもらいたかったんです。


動物愛護なんて、普段まったく馴染みのない人々が普通にふんふん〜♪と読んでたら


読んでるうちに勝手に保護犬の存在を知ってしまった、みたいな?


そしたら、なんだーそんな子達がいるのかーそれなら私が犬飼うときには里親会ってやつ行ってみよー。


って人が、出てきてくれるんじゃないか・・・!? と。


まあそのためには普通の人に面白ーいと思ってもらえるコンテンツが必要なわけで、肝心の面白みの腕はまだまだなんですが、


せめて話題くらいは、一般受けしそうなものをちょいちょい入れていくべしだろうね・・・?


つうわけで・・・・・


今に至る、という感じなんですねー。



なんでそんな罠のような(笑)回りくどい手段を使ってまで


一般の人たちに保護犬の存在を知ってもらいたいかというと


そうしないと保護犬の未来はないから、です。


たぶんですね、


保護に興味のある人はもうだいたい保護犬を飼っていて、しかもついつい多頭飼いをしてしまっていて


なんとゆうか、もう飽和状態なんですよね。


そーゆう人は例えば今の子が亡くなってもまた保護犬を迎えるのでそこでの需要はあるんですが


その席を待っているだけでは、今の保護犬の数をさばくことは到底できない。


次から次へと捨てられ、命の危機に晒されるあまりに多くの命を救うためには


もっともっと知ってもらって、もっともっと保護犬を飼おうという人を増やしていくしかない。



知ったうえで、それでも保護犬は飼わないと思う人がいても、それは仕方ないと思います。


そこは個人の自由だと思うので。


ただ今の日本においては、保護犬を知らないという人があまりに多い。


その存在は知っていても、間違ったイメージを抱いていたり自分には無理だと思っていたりする人も含めね。


だから、勿体無いと思うんです。


知ってさえいたら、保護犬を迎えたのに・・・。


という犬好きが、まだまだたくさんいるはず。


その層を開拓していきたいと・・・


そのためにはどーしらたいいんだ・・・?ということを、いつも考えていました。


ときには家事をなげうって、いつもいつも・・・。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


だからブログしかり、フェイスブックしかり、出来ることはいろいろやってきたけど


やっぱり一般庶民の個人レベルには限界があり


途中からはどうしても


私が超金持ちだったら・・・とか、ああ私がAKBだったらよかった・・・とか、


非現実の妄想に走っちゃうんですよね。 ( ̄▽ ̄;)



そんなとき。


まんまと罠に引っかかって・・・いやウソごめん、、


犬を飼っていないにもかかわらずこのブログを愛読してくれていた友人から


嬉しい話をもらったんです。


保護犬のためのフリーマガジンを作りたいと。


もともと、自分が犬を飼える環境になったらmakiのところから貰う!と言ってくれていたんですが


そのまえに、今の自分が出来ることってなにかないか・・・?って考えてくれて


この数ヶ月、とくに儲けが出るわけでもないこの企画に、一生懸命力を注いでくれています。


「知ってもらいたい。」


とにかくそれを願ってきた私にとっては


うおー何それすっごいいいじゃーん!!!という名案でした。


だって考えてみると保護犬うんぬんって、ネットありきの世界なんですよね。


だからネットに馴染みのない人には情報が届きづらい。


でもだからといって紙媒体で何かを作るなんて考えたこともなかったし


もし、ちょっと思いついたとしても、出版とか印刷とか全く別世界の私はきっと何もできなかったでしょう。


だから、協力と助言を求めてくれた彼女と、ぬおーなんかワクワクするー!!とやや興奮ぎみの私とで


あーでもないこーでもないとやりとりを重ねに重ね・・・・・。


ここ最近でやっと、その完成図を思い描く段階にまでたどり着くことができました。



で。


なっげーーーーーい前置きお読みくださりありがとうございます。


お願いっつうのはこれです。







その、創刊に伴う費用の支援を、↑のサイトを使って募っています。


私も初めて知ったんですけど


何かやりたいことがあるけど資金がない人と、それに共感し支援してもいいよという人を繋ぐサービスなんですって。


すごいですねー。 画期的。


フリーマガジンというのはスポンサーがあってこそ成り立つんですが


このフリマガには今のところスポンサーがいません。


まあまだ現物がないということでアピール力もちょっと心もとなく


そしてペット業界、保護犬とか殺処分とかそーゆうワードはタブー的な空気があるので


スポンサー確保もなかなか簡単じゃないところではあるんですが


そこはマガジンの中身をいろいろと工夫して、どうにか見つかるように頑張っていこうと思っております。


がしかし、とりあえず創刊号、(できれば次号くらいまで)の出版費用はどうにか確保したい・・・。


そんなわけで、この画期的サービスを利用するに至りました。




皆さまに お願いです。


↑のサイトのプロジェクト内容を読んで、もし、応援したい!と思ってもらえましたならば・・・


どうかぜひ1コインでも、ご支援をいただけましたら幸いです。


また、身近な犬好きさんにこの企画の存在をお知らせいただけましたら


これまたもっと、幸いでございます。







創刊が実現したところで


どれだけのイヌが救えるかはわかりません。


実際はいろんな問題がでてきて、うまく運営していけないかもしれません。


でも私は、なんだかちょっと明るい未来のカケラが、このフリーマガジン企画にはある気がするんです。


あれは気のせいじゃなかった!と思える日がいつか来ることを願って・・・


私も内容制作がんばります。(実は1コーナー任されているんです。きゃーー。)







長文お読みくださりありがとうございました!!


みなさまの応援、心よりお待ちしておりますっ!







 
コメント
へ〜!こんなサイトがあるんですね!
「保護犬の事をもっと皆さんに知ってもらいたい」という思いはあるけれど、預かりボラの自分に出来る事なんて微々たること、と思っていました(一生懸命ブログ発信とかw)。フリーマガジンかぁ!冊子の形になると一気に『ちゃんとした感』が出ますよね。お散歩で出会った人とかに「保護犬・・・」とかって話し出すとうさんくさそうにww身構える方もいるけど、フリマガなら手に取りやすいかも。
預かりが出来ないの私でも何かしら貢献出来ればと思い応援させて頂きます!
makiさんのコーナー、楽しみにしてますね(*´∇`*)
  • ジャキコ
  • 2014/06/19 8:17 PM
Shimanさま
あぁその感じよく分かります。(笑)
保護犬の存在とか、保護犬って普通の犬ですよってことを
とにかく知ってもらうことを目的としてるので、無事創刊して世間の認識を少ーしでも変えられたらいいなーと思ってます。
いくつかの保護団体に声を掛けて、各団体から1頭アピールしてもらうようなページも予定してるので、shimanさんの団体さんにもお声掛けさせていただくかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いします☆
  • maki
  • 2014/06/19 10:37 PM
ジャキコさま
わほーーいありがとうございます!( ´ ▽ ` )
私めのコーナーは、このブログとそう変わらないと思うんですが、、ありがとうございます!がんばりまっす!
  • maki
  • 2014/06/19 10:52 PM
すごいですね!!
(若いっていいなぁ〜 と感動です。)
ブログ書いたら一気にパトロン増えましたね〜
目標額も行ったみたいでおめでとう〜
私もちょっとだけですがパトロンになりました。
(年寄りにもできる事しなきゃね・・(笑))

記事楽しみにしています。
  • nonyuki
  • 2014/06/20 3:21 PM
nonyukiさま
わーー。若い部類に入れてもらって、じゃなくて(笑)、ご支援いただいて本当にありがとうございます!!
おかげさまで創刊号は確実に出せることになりまして、ほんとに嬉しいです。
応援していただいた分頑張らなくては…。
完成楽しみにしててくださいネ。(^ー^)
  • maki
  • 2014/06/20 9:34 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Twitter

Wan!!ピース

所属団体

ペットショップへ行く前に

Let's go shopping!!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM