長い前置きとシャンボラ報告

  • 2018.01.25 Thursday
  • 19:35

 

 

さっき、一昨日の「クローズアップ現代」を見ました。

 

 

一人歩きする「殺処分ゼロ」方針によって、

 

 

動物愛護団体やセンターに犬が溜まりすぎている現実を取材した番組でした。

 

 

その状況は、よくわかった。

 

 

わかったけど、じゃあどうする?が、ちょっと弱いんじゃないだろかー!

 

 

問題は蛇口でしょう、蛇口ー!!!それ言えやー!!!

 

 

というのが、全体の感想。

 

 

 

「NHK」HPより(他画像も同じです)

 

 

 

取材は、ペット市場にも入っていました。

 

 

命を競りでやり取りして、余っちゃった子は以前は処分だったけれど今は動物愛護団体行きのダンボールへ。

 

 

その取り組みについての、

 

 

(以前は無き物にしていた命を)目に見えるかたちにすることで、

業界全体でこの(行き場のないペットが溢れているという)問題に向き合っていこうとしている」

 

 

「持ち場持ち場の人が力を出し合ったら助かる命がある」

 

 

という流通側のコメントは、

 

 

ちょっと何言ってるかわからないし、

(それは、保護譲渡まで自分たちでやって初めて言えるコメントでは??)

 

 

てかそもそもおっちゃんのその持ち場が無くなれば、問題はずいぶん解決するんだけどもーーー!

 

 

と、個人的には思いました。

 

 

 

 

 

 

広島県のセンターに収容された処分対象犬を全頭引き出すと決めたピースワンコのシェルターには、

 

 

今1900頭の犬がいるそうです。

 

 

1日に稼働するスタッフは40人。

 

 

1900頭を、40人で…? 2人で4頭でもわりと大変なのに?1900頭を40人?

 

 

生かすことは可能かもしれないけれど、、、、、ちょっと尋常じゃないなと驚きました。

 

 

 

ちなみにピースワンコについてはいろいろ言われていますが、

 

 

わたしは自分でよく調べたわけでもないので現時点で批判する気はないんですが、

 

 

言いたいのはとにかく、ゼロんとこだけを無理くり強行するとこんだけ犬が溜まっちゃうんだということ。

 

 

 

が、しかし、

 

 

 

だからゼロなんて白紙にしてどんどん処分をすべき!

 

 

というのはあまりに安易な展開でもちろん反対です。

(あ、番組でそう言っていたわけではありません。世の流れって極端だからそうなったら嫌だなーと思っただけ。)

 

 

なのですでにいる犬をどうするかという問題はひとまずちょっと置いとくとして、

 

 

じゃあそういう犬を生み出さないために出来ることは?というと、

 

 

そっちは確実にあるんですよね。

 

 

 

とにかくこんなにも安易に、むやみに、命を作り出さなきゃいい。

 

 

命で金儲けをしなければいい。

 

 

 

 

 

 

問題の根本はそっち側にあることを、もっと言ってくれたらうれしかったなーと思いました。

 

 

ちなみにそっち側というのは具体的に言うと、

 

 

犬の尊厳なんてガン無視でとにかく産ませまくって金儲けをする悪徳ブリーダー(パピーミル)、

 

 

流通業者、ペットショップ、引き取り屋、

 

 

広くはペット用品メーカーなども含めいわゆるペット業界全体、

 

 

それらをスポンサーに持つメディアも然り。

 

 

敵はとにかくデカくて、しかも闇が深いんですよねーーー…。

 

 

 

その敵を相手に個人が出来ることといったらせいぜい法改正や規制強化を求める声を挙げるくらいで、

 

 

なんだかなーーーーーと、正直、途方にくれちゃうわけですが、

 

 

でも、ひとつだけ、

 

 

わたし達ってば実はものすごい、最強の秘策を持っていることを、ご存知ですか??

 

 

いや、いまや秘策というほど誰も知らないことでは全然ないんですが…、

 

 

 

それは、

 

ペットショップで命を買わないということ。

 

 

 

買う人がいなければ商売にならないわけで、

 

 

商売にならなければ業界は必ず縮小します。

 

 

そうすれば、安易に購入して捨てられる命、そもそも店頭にすら並ばず無かったことにされる命は、

 

 

必然的に減りますよね。

 

 

 

人間の迷惑を被っている動物を目の前にしてやりきれない思いをするたびに、

 

 

どうしたらいいんだろうって色々考えるけど…、

 

 

わたしはもう、やっぱりそれしかないと思うのです。

 

 

 

だから、まずは今のこのペットを取り巻く現状に疑問を持つ人がもっともっと増えて、

 

 

それならば!と、

 

 

消費者が、消費者だからこそ繰り出せる武器で腐ったペット業界を打ちのめす!

 

 

そんな未来が叶ったら…、ものすごくうれしい!!

 

 

そうなってほしいなぁと、切に願います。

 

 

 

あとここでもひとつちなみにですが、

 

 

私のように保護活動をしてたりすると特に、

 

 

自分ちの子をペットショップで買ったことを申し訳ない感じで報告されたり、

 

 

言われなくても多分私にショップで買ったって言いづらいだろうなーと感じることがあるんですが、

 

 

やだこの人ペットショップで買ったの?ひどい!とかそういうことは、

 

 

まったく思ってないのです。

 

 

どこから来た犬も全部みんなかわいいし、

 

 

今の社会じゃショップから買う人が多いのも仕方ない。

(ていうか自分だって、先代犬はショップで買っています。)

 

 

 

注目したいのは、わたし達ひとりひとりにとっての「これから」。

 

 

 

ペットを迎える人の「これから」、ペット業界の「これから」、

 

 

行政の「これから」と、愛護団体の「これから」。

 

 

この全部が、少しずつでも、とにかくただ純粋に動物のためを思って変わっていってくれたらいいなと、

(利益とか前例とかエゴとプライドとかそーゆう人間本位のものを基準にしないで)

 

 

そして、その「愛護団体」のなかにいる自分もそのためにはこれから、

 

 

もっともっと知恵を絞っていかないといけないよなーたぶん、と、

 

 

 

そんなことを考えた、「クローズアップ現代」だったのでした。

 

 

 

IMG_20180127_091426.jpg

どうも、じぶんショップの3万円均一コーナー出身っす

 

 

 

と、いうわけで…、

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、

 

 

その殺処分ゼロの現場、神奈川県動物保護センターに今月も行ってきました。

 

 

 

あんたなんでここにいるの?と不思議でしょーがないくらい問題なし子な桜子ちゃん

 

 

 

ただ、ちょっと前置きが嘘みたいに長くなっちゃってますので、笑

 

 

その様子はボラ隊長こじまさんのブログでぜひご確認くださいませ。

 

 

私からはあと、愛くるしすぎて撮りすぎちゃったスノーくんの写真集と、

 

 

 

 

 

 

今回初めてわたくしが命名させていただきましたポコちゃん(♂)の写真を。

 

 

 

 

 

 

気になる方はぜひ、お問合せを!!

 

 

 

 

いやーーーそれにしても、

 

 

前置きと本題バランスわる!

 

 

長文お付き合いいただいた方、ありがとうございましたー!!!

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★
次回の譲渡会は現在日程調整中です。

個別面会も可能ですので、

気になる子がいる場合はぜひぜひお問合せくださいね♪

預りボランティアさんも超・募集中!
 

詳しくは…、HPを要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Twitter

Wan!!ピース

所属団体

ペットショップへ行く前に

Let's go shopping!!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM