長い前置きとシャンボラ報告

  • 2018.01.25 Thursday
  • 19:35

 

 

さっき、一昨日の「クローズアップ現代」を見ました。

 

 

一人歩きする「殺処分ゼロ」方針によって、

 

 

動物愛護団体やセンターに犬が溜まりすぎている現実を取材した番組でした。

 

 

その状況は、よくわかった。

 

 

わかったけど、じゃあどうする?が、ちょっと弱いんじゃないだろかー!

 

 

問題は蛇口でしょう、蛇口ー!!!それ言えやー!!!

 

 

というのが、全体の感想。

 

 

 

「NHK」HPより(他画像も同じです)

 

 

 

取材は、ペット市場にも入っていました。

 

 

命を競りでやり取りして、余っちゃった子は以前は処分だったけれど今は動物愛護団体行きのダンボールへ。

 

 

その取り組みについての、

 

 

(以前は無き物にしていた命を)目に見えるかたちにすることで、

業界全体でこの(行き場のないペットが溢れているという)問題に向き合っていこうとしている」

 

 

「持ち場持ち場の人が力を出し合ったら助かる命がある」

 

 

という流通側のコメントは、

 

 

ちょっと何言ってるかわからないし、

(それは、保護譲渡まで自分たちでやって初めて言えるコメントでは??)

 

 

てかそもそもおっちゃんのその持ち場が無くなれば、問題はずいぶん解決するんだけどもーーー!

 

 

と、個人的には思いました。

 

 

 

 

 

 

広島県のセンターに収容された処分対象犬を全頭引き出すと決めたピースワンコのシェルターには、

 

 

今1900頭の犬がいるそうです。

 

 

1日に稼働するスタッフは40人。

 

 

1900頭を、40人で…? 2人で4頭でもわりと大変なのに?1900頭を40人?

 

 

生かすことは可能かもしれないけれど、、、、、ちょっと尋常じゃないなと驚きました。

 

 

 

ちなみにピースワンコについてはいろいろ言われていますが、

 

 

わたしは自分でよく調べたわけでもないので現時点で批判する気はないんですが、

 

 

言いたいのはとにかく、ゼロんとこだけを無理くり強行するとこんだけ犬が溜まっちゃうんだということ。

 

 

 

が、しかし、

 

 

 

だからゼロなんて白紙にしてどんどん処分をすべき!

 

 

というのはあまりに安易な展開でもちろん反対です。

(あ、番組でそう言っていたわけではありません。世の流れって極端だからそうなったら嫌だなーと思っただけ。)

 

 

なのですでにいる犬をどうするかという問題はひとまずちょっと置いとくとして、

 

 

じゃあそういう犬を生み出さないために出来ることは?というと、

 

 

そっちは確実にあるんですよね。

 

 

 

とにかくこんなにも安易に、むやみに、命を作り出さなきゃいい。

 

 

命で金儲けをしなければいい。

 

 

 

 

 

 

問題の根本はそっち側にあることを、もっと言ってくれたらうれしかったなーと思いました。

 

 

ちなみにそっち側というのは具体的に言うと、

 

 

犬の尊厳なんてガン無視でとにかく産ませまくって金儲けをする悪徳ブリーダー(パピーミル)、

 

 

流通業者、ペットショップ、引き取り屋、

 

 

広くはペット用品メーカーなども含めいわゆるペット業界全体、

 

 

それらをスポンサーに持つメディアも然り。

 

 

敵はとにかくデカくて、しかも闇が深いんですよねーーー…。

 

 

 

その敵を相手に個人が出来ることといったらせいぜい法改正や規制強化を求める声を挙げるくらいで、

 

 

なんだかなーーーーーと、正直、途方にくれちゃうわけですが、

 

 

でも、ひとつだけ、

 

 

わたし達ってば実はものすごい、最強の秘策を持っていることを、ご存知ですか??

 

 

いや、いまや秘策というほど誰も知らないことでは全然ないんですが…、

 

 

 

それは、

 

ペットショップで命を買わないということ。

 

 

 

買う人がいなければ商売にならないわけで、

 

 

商売にならなければ業界は必ず縮小します。

 

 

そうすれば、安易に購入して捨てられる命、そもそも店頭にすら並ばず無かったことにされる命は、

 

 

必然的に減りますよね。

 

 

 

人間の迷惑を被っている動物を目の前にしてやりきれない思いをするたびに、

 

 

どうしたらいいんだろうって色々考えるけど…、

 

 

わたしはもう、やっぱりそれしかないと思うのです。

 

 

 

だから、まずは今のこのペットを取り巻く現状に疑問を持つ人がもっともっと増えて、

 

 

それならば!と、

 

 

消費者が、消費者だからこそ繰り出せる武器で腐ったペット業界を打ちのめす!

 

 

そんな未来が叶ったら…、ものすごくうれしい!!

 

 

そうなってほしいなぁと、切に願います。

 

 

 

あとここでもひとつちなみにですが、

 

 

私のように保護活動をしてたりすると特に、

 

 

自分ちの子をペットショップで買ったことを申し訳ない感じで報告されたり、

 

 

言われなくても多分私にショップで買ったって言いづらいだろうなーと感じることがあるんですが、

 

 

やだこの人ペットショップで買ったの?ひどい!とかそういうことは、

 

 

まったく思ってないのです。

 

 

どこから来た犬も全部みんなかわいいし、

 

 

今の社会じゃショップから買う人が多いのも仕方ない。

(ていうか自分だって、先代犬はショップで買っています。)

 

 

 

注目したいのは、わたし達ひとりひとりにとっての「これから」。

 

 

 

ペットを迎える人の「これから」、ペット業界の「これから」、

 

 

行政の「これから」と、愛護団体の「これから」。

 

 

この全部が、少しずつでも、とにかくただ純粋に動物のためを思って変わっていってくれたらいいなと、

(利益とか前例とかエゴとプライドとかそーゆう人間本位のものを基準にしないで)

 

 

そして、その「愛護団体」のなかにいる自分もそのためにはこれから、

 

 

もっともっと知恵を絞っていかないといけないよなーたぶん、と、

 

 

 

そんなことを考えた、「クローズアップ現代」だったのでした。

 

 

 

IMG_20180127_091426.jpg

どうも、じぶんショップの3万円均一コーナー出身っす

 

 

 

と、いうわけで…、

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、

 

 

その殺処分ゼロの現場、神奈川県動物保護センターに今月も行ってきました。

 

 

 

あんたなんでここにいるの?と不思議でしょーがないくらい問題なし子な桜子ちゃん

 

 

 

ただ、ちょっと前置きが嘘みたいに長くなっちゃってますので、笑

 

 

その様子はボラ隊長こじまさんのブログでぜひご確認くださいませ。

 

 

私からはあと、愛くるしすぎて撮りすぎちゃったスノーくんの写真集と、

 

 

 

 

 

 

今回初めてわたくしが命名させていただきましたポコちゃん(♂)の写真を。

 

 

 

 

 

 

気になる方はぜひ、お問合せを!!

 

 

 

 

いやーーーそれにしても、

 

 

前置きと本題バランスわる!

 

 

長文お付き合いいただいた方、ありがとうございましたー!!!

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★
次回の譲渡会は現在日程調整中です。

個別面会も可能ですので、

気になる子がいる場合はぜひぜひお問合せくださいね♪

預りボランティアさんも超・募集中!
 

詳しくは…、HPを要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

つながれー

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 17:42

 

 

すっかり書きそびれておりましたが、

(そのわりにはくだらねえことばっか書いてましたが、)

 

 

先月またシャンプーボランティアに行ってまいりました。

 

 

 

レオくん

 

 

 

こんなキュンとくるミスター困り顔や、

 

 

シャンプーなんて頼んでねーよおい!おいーー!と終始訴えていた元気いっぱいムチムチ柴ボーイなど、

 

 

 

ショウくん

 

 

 

総勢6頭。

 

 

この日は学生さんがたくさんで、全部で10人も人手があったので、

 

 

もうちょっと施設が整っていたらもっとじゃんじゃん洗えたんだけどな〜。

 

 

 

大吉くん

 

 

 

このへんは新しいセンターに期待ですが、

 

 

ほんとはそんなじゃんじゃん洗わなきゃいけないほど、犬が居ないのが理想ですね。

 

 

というわけで、ちゃんとしたレポートは小島さんがしてくださっています。

 

 

こちらをぜひ。

 

 

 

ベルくん

 

 

 

それと、先日ちょっとぼんやりした感じで紹介しちゃいましたが、

 

 

コーギーのけんちゃんも里親さま募集中でございます。

 

 

 

 

 

 

日向ぼっこを愛するけん氏は、

 

 

お散歩も引っ張らないし、けどまだ全然しっかり歩くし、

 

 

人懐っこいけどべたべたが過ぎない、

 

 

一緒に暮らすにはとてもいい感じのナイスミドルです。

 

 

我こそはという方はぜひ、WAN!PEACEさんまでお問合せを。

(セラピー活動出来る方という条件は、相談可かと思われます。)

 

 

 

 

 

 

こんなブログからご縁がつながることは万に一つの奇跡だと思うけど、

 

 

それでもまさかの奇跡が起こることを願って…。

 

 

 

あの子にもこの子にも、どうかいいお家が見つかりますように!!!

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★
次回の譲渡会は1月開催となります。

年内は個別面会対応となりますので、

気になる子がいる場合はぜひぜひお問合せくださいね♪

預りボランティアさんも募集中!
 

詳しくは…、HPを要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

けんちゃん来訪

  • 2017.11.09 Thursday
  • 19:45

 

 

今日もいいお天気、だったけど夕方から急にさっぶくなりましたねー!

 

 

さて、maki家にはつい先ほどまで客人が。

 

 

 

じゃじゃん

 

 

 

8月に神奈川のセンターを脱出したコーギーのけんちゃんでーす。

 

 

実は縁あって現在うちのお向かいさん宅にいまして、ママさんお泊りでお出掛けのため、一晩だけお預かり。

 

 

 

 

 

 

センターを出て3ヶ月、手足の赤みもすっかり綺麗になって、ただの可愛いコーギーになっておりました。

 

 

 

 

 

 

(たしか元飼い主の申告?だと)現在9歳のけんちゃん。

 

 

昼間は日向ぼっこを満喫し、お散歩ものんびり。

 

 

 

 

 

 

シニアわんこが求めるものは、そんなに多くありません。

 

 

なのになのに、それすら手に入らない子達が、今もセンターに山ほどいるんだよなーーーと、

 

 

のんびり散歩しながら切なくなっちゃったりして。(ペースが遅いから頭が暇で。笑)

 

 

もちろんシニアには病気やそれにかかる医療費、介護など、迎えるにあたってのリスク?というか必要な覚悟もあります。

 

 

けど、それは子犬や若犬を迎えても同じく、いつの日かは通る道。

 

 

経済力や環境含め犬1頭を迎える覚悟があるのであれば、ぜひ老犬や、若くない犬も、

 

 

どうかはじめっから圏外ではなくて、いち選択肢として考えてもらいたいなぁと思います。

(若い犬を迎えちゃだめってことでは決してなくてね。)

 

 

ちなみに、老犬求む!の声がもっともっと増えてくれたら、

 

 

世の保護団体もリスクを恐れずもっと老犬を引き出せます。

(希望されることの少ない老齢の犬は結局団体で看取りとなる可能性が高いため、医療費等を考えるとどうしても躊躇されがちです。)

 

 

なので、求む!「老犬求む」の波!

 

 

人間の勝手でペットにされて捨てられて、最後はしんどい思いして死ぬなんて、たまんないよねーーー。

 

 

 

 

 

 

というわけでけんちゃん、君はほんとにラッキーボーイだったね!

 

 

バラ色の老後、シアワセにね!

 

 

 

 

 

 

ところで全然話変わりますが、なんか急にソファにテンションが上がってローリングローリングし始めたけん氏。

 

 

によって安眠を邪魔されたマシューの顔をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

3秒後にキレました。笑

 

 

さすがマシュやで。

 

 

 

コンプリート!

 

 

 

と、ちょっとー話がそれちゃったー。

 

 

実はお伝えしたいことがもうひとつ!

 

 

少し前のシャンプーボラんときに「はまれぽ.com」というWEBメディアの取材があったんですが、

 

 

その記事がアップされました。

 

 

動物系のじゃなくて、みんなの疑問を調査するよ!的なWEBマガジンなので、

 

 

さらっと取材して発信するくらいなのかなーなんて思っていたら、ものすごいちゃんとした記事でびっくりそして感動!

(見くびってすみませんでした!)

 

 

私もうっかりパグT着て載っちゃってるし、よかったらぜひ読んでみてください。

 

 

犬好き神奈川県民の人には特に、読んでもらいたいなーと思います。

 

 

矢印殺処分「ゼロ」!?神奈川県における動物保護の“光と影” 前編

矢印殺処分「ゼロ」!?神奈川県における動物保護の“光と影” 後編

 

 

 

 

【おまけ】

ピーテーにも若くない犬、いますDocomo80かわいいヨ!

一粒で二度おいしいクルトン、家族募集中!!

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★

次回の譲渡会日程が決まりました!

パックウォークスタイルなので一般の方も歓迎です♪

ぜひ遊びに来てくださいね〜♪

 

詳細はバナーをクリック!↓

預りボランティアさんも超・募集中!

 

HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

けんちゃんとおじいわん

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 18:12

 

 

先日シャンプーボラへ行った際に、

 

 

収容犬が引き出されて、

 

 

センターを後にする場面に立ち会うことができました。

 

 

 

 

 

 

コーギーのけんちゃん、

 

 

実はその日引き出してもらえるなんて全然知らないまま

 

 

その前にシャンプーしていたんですが、

 

 

 

 

 

 

やっぱり地下にいるときより、

 

 

 

 

 

 

地上にいるほうが断然かわいいなぁ…Docomo80

 

 

けんちゃんは、ボランティアでセラピー活動をされている「WAN!PEACE」という団体の方が、

 

 

自宅でお預かりをしながら、里親さんを探されるそうです。

 

 

できればけんちゃんと一緒にセラピー活動に参加してくださる方を募集しています。

 

 

気になる方はぜひ、HPをご確認くださいませ クローバー

 

 

 

 

 

 

それと、同じくこの日にシャンプーしたおじいわん。

 

 

本当はもっとちゃんと綺麗にしてあげたかったんだけど、

 

 

体力が心配で一度洗いで断念。。

 

 

 

 

 

 

この子に限らず老犬や肌の悪い子はとくに、センターでは満足いくケアが全然できません。

 

 

日ごろから家で様子を見て、栄養をつけて、

 

 

都度適切なケアをしてあげられたら…と毎回心底思うんだけど、

 

 

思うんだけど、、

 

 

思うんだけど、、、

 

 

というところで結局とどまってしまう自分は情けないなぁと思います。

 

 

いつかいろいろ環境が整ったら…、

 

 

老犬ばっかり預かる人をやりたい。なー。

 

 

 

 

 

 

というわけで、人を頼ってすみません!

 

 

おじいわん、絶賛里親さん募集中!

(名前をつけたはずなんだけど、忘れちまった。。。-∀-)

 

 

気になる方はぜひ、下記までご連絡くださいませー。

(もつろん私でも!)

 

 

『いぬねこサロン じゅん』(小島さん)

090−9319−7206 

 

 

どうぞよろしくお願い致します 虹

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★

次回の譲渡会日程が決まりました!

ぜひ遊びに来てくださいね〜♪

詳細はバナーをクリック!↓

預りボランティアさんも超・募集中!

 

HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

布団と犬とおすすめ記事

  • 2017.08.03 Thursday
  • 22:05

 

 

干したてフカフカの

 

 

最高に気持ち良い状態を満喫するのは、

 

 

 

 

 

 

いつも、イヌ。

 

 

 

 

 

 

でも、かわいいから許す!

 

 

 

 

 

 

さてところで、

 

 

シャンプーボラでお世話になっているこじまさんが、

 

 

神奈川県動物保護センターの現状についてすんばらしいブログを書かれています。

 

 

細かい説明を面倒くさがる私のざっくり報告とはえらい違いで、笑

 

 

今センターで暮らす収容犬たちの置かれた状況がとても詳しく、丁寧に、書かれています。

 

 

ぜひぜひ、読んでもらえたらうれしいです。

 

 

 

矢印『殺処分ゼロの現場。収容中の犬猫に治療を!!』

 

 

 

ちなみに記事の中のトリミング作業中写真、

 

 

犬に対して人間多めなのはここ最近学生さんがお手伝いに来てくれているからなのですが、

 

 

話しているとこの学生さん達揃いも揃って、なんと気持ちの清らかなこと!!!

 

 

 

 

 

 

この子達が動物業界へ羽ばたいていくのかと思ったら、

 

 

全くもうどーしたもんか!と嘆きがちなイヌたちの未来にも少しだけ、光が見えた気がしました。

 

 

社会人になっても出来るだけキラキラのまま、いてくれたらいいなーーー!虹

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★

次回の譲渡会日程が決まりました!

ぜひ遊びに来てくださいね〜♪

詳細はバナーをクリック!↓

預りボランティアさんも超・募集中!

 

HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

 

追記もろもろ

  • 2017.07.25 Tuesday
  • 18:43

 

 

ところで、先日のセンター記事で書きそびれたのですが、

 

 

みなさんお気づきでしたか?

 

 

この子も、

 

 

 

 

 

 

アンダーちゃんであることを エクステンションエクステンション

 

 

 

体は全然見えなかったけどこの下顎は最初から見えていたので、

 

 

あらー、やだわー、かわいいわーーと思いながら作業を進めていたのですが、

 

 

なんとこの子、私に負けず劣らずあいーん好きなボラ仲間・Rさんが色んなご縁を感じて連れ帰り、

 

 

ご家族との相談の結果自分ちの子にされることになりまして、

 

 

リリーちゃんと名付けられました。

 

 

 

間違いなく大切にしてもらえるお家だしまた会えるしDocomo80わーいDocomo80

 

 

 

トリミング中は、最初から最後までまーーーあとにかく大人しかったリリーちゃんですが、

 

 

いま、自我がめきめきと芽生えてきている模様。

 

 

いいねーーぇ。

 


どんどんわがまま言って、今度こそほんとの家庭犬として、成長していってね。

 

 

 

Rさんち、これでなんと3/4があいーんです。うらやましい!

 

 

 

あと、書きそびれもうひとつ。

 

 

先日載せたポスターの子は基本的に今もセンター内にいる子たちですが、

 

 

一頭だけ、諸事情あってすでにセンターを出た状態で、家族募集中の子がいます。

 

 

 

るいちゃん
ヨークシャーテリア
オス(去勢済)・8歳くらい
体重4.4キロ(増量中)

フィラリア陰性

 

 

 

センターを出てまだ間もないこともあり、体格はがりがーり。

 

 

いまモリモリ食べて増量中です。

 

 

性格は、甘えん坊で独占欲強し、ということで出来れば1頭飼い希望、ではありますが、

 

 

今はまだ心身共に満たされていないがゆえのガツガツし過ぎ感もあるので、

 

 

場合によっては飼い主さん次第…かも…。

 

 

 

 

 

 

わたしも会ってきましたが、

 

 

甘ったれ感全開な可愛いデカヨーキーちゃんでした。(あれ、会ってきたわりに参考にならない?笑)

 

 

8歳だけど、小型犬の犬生ならばまだまだ半分!

 

 

体も心も満タンに満たしてくれる本当の家族が、どうか見つかりますように!! 虹

 

 

お問合せ、お見合いを希望される方は保護主さんまでご連絡ください。

 

 

どうぞよろしくお願いいたしますっきき

 

 

 

矢印るいちゃん保護主さん

『いぬねこサロン じゅん』(小島さん)

090−9319−7206 

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★

次回の譲渡会日程が決まりました!

ぜひ遊びに来てくださいね〜♪

詳細はバナーをクリック!↓

預りボランティアさんも超・募集中!

 

HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

最強の現わる!

  • 2017.07.22 Saturday
  • 00:15

 

 

予告なんてしちゃうとかえって書きづらいことを忘れていました。

 

 

だから1週間も経っちゃった!てへ!

 

 

 

おまたせーー

 

 

 

というわけで、先週、シャンプーボラにいったお話。

 

 

シャンプーボラの話は既にこことかここに書いてるんですけど、

 

 

今回は4回目。

 

 

史上最高の強者に出会いました。

 

 

 

 

 

 

じゃん!

 

 

 

 

 

 

じゃじゃん!

 

 

 

 

 

 

なんてふざけてる場合じゃなくて、本当にすごかった…。

 

 

プロのトリマーさんが、「これ終わるのかな?」と思わず呟いちゃうほど、

 

 

すごい、ひどい、状態でした。

 

 

 

 

 

 

4人がかりで、ひたすら、でも慎重に慎重にハサミをすすめ、

 

 

ちょっと中身が見えてきましたねー。

 

 

で、こんなかわい子ちゃんが出てきたYO ペコちゃんき

 

 

 

 

 

 

まさか耳がこんなにちっさかったとは!!!

 

 

鎧のような毛と排泄物のかたまりが山のように取れました。

 


ちなみにこの子は飼育放棄ですが、

 

 

あの状態で、家にこの子が居たわけです。

 

 

どーゆうことなんだ…。

 

 

なんで飼うんだ…。

 

 

本当に、理解が出来ないし、

 

 

でも多分あちらも、こちらの憤りを正しくは理解してくれないんだろうなって気がするんだけど、

 

 

ただどうか、せめて、もう二度と犬を飼わないでくれと心から願います。

 

 

 

 

 

 

もしかして1頭しかできないんじゃ?と思ったけど、

 

 

どうにかこうにか次に出来たのがめいちゃん。

 

 

とってもおおらかなおばあワンでした。

 

 

ビーグル系熟女をお探しの方、いませんかー?

 

 

 

 

 

 

最後ちょっとお手伝いに入ったのが、アメコカのダンボちゃん。

 

 

首の左側に大きな腫瘍があるのが見えますか?

 

 

あまりに大きな腫瘍は自壊していて、常にどろどろの膿が出ている状態。

 

 

おまけに同じような腫瘍がお腹にもあります。

 

 

近日中にボランティアさんが病院へ連れて行ってくださるそうです。

 

 

痛いだろうに、とっても我慢強い、かわいい子でした。

 

 

腫瘍、きれいすっきり取れるといいなぁ…。

 

 

 

となりで洗われていた「シャック」さんはやっぱり口元があれ…Docomo80

 

 

 

ちなみに…。

 

 

ダンボちゃんの通院許可は特例だそうで、

 

 

基本的にセンターの子達は医療行為を受けられません。

(ダンボちゃんの治療費もボランティアさんの持ち出しです。)

 

 

ただこれは、もちろん現場の職員さんがそれでいいじゃんと思っているわけではなくて、

 

 

今の古い施設や、運営の仕組み?の問題。

 

 

もともと処分をするための施設であった保護センターが、

 

 

処分ゼロが始まったことで、「動物を生かして、保護する」施設になった。

 

 

そのこと自体は素晴らしいんだけど、中身がいろいろ、追いついていないんですね。

 

 

それはちょっと仕方ないと思う部分もある反面、

 

 

生きている動物相手にそんなことは理由にして欲しくないし、ならないし、

 

 

なにより必要な医療を受けられない犬たちを目にするのが毎回どうにもやるせなくて、、

 

 

そこんとこ、どうにかならないものかとすごく思います。

 

 

殺処分のある施設だってもちろんそうなのだけれど、

 

 

生かすならばなおさら、出来る限りのQOLを。

 

 

あっっったりまえのことだと思うんだけどなぁ…。

 

 

 

 

 

 

というモヤモヤを残して、とりあえず今回もポスターで締め!

 

 

ご興味のある方はぜひぜひ、ご連絡くださいませー クローバー

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★

次回の譲渡会日程が決まりました!

ぜひ遊びに来てくださいね〜♪

詳細はバナーをクリック!↓

預りボランティアさんも超・募集中!

 

HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

こっちも家族募集中

  • 2017.06.02 Friday
  • 00:27

 

 

2月、3月とシャンプーボラのときにシャンプーしたイーちゃんが、

 

 

なんとセンターを出ることができました。

 

 

 

 

 

 

小型犬や若い子は比較的早く出してもらいやすい、

 

 

という傾向はたぶんどこのセンターも同じで、

 

 

この子の順番はいったいいつ来るんだろう…と、

 

 

内心未来を憂いていた子のひとりだったので、

 

 

KDPさんのレスキュー報告にイーちゃんが載っていたのを見つけ、大喜びしてしまいました。

 

 

まだ、スタート地点なんですけどね。

 

 

だけどこれはものすごく!大きな一歩!

 

 

 

KDPさんHPより

お日様浴びて笑ってる顔に、感無量 泣く

 

 

 

イーちゃん改めモモコばあちゃん、

 

 

きっときっと、幸せになれますように!! 虹

 

 

 

 

 

 

で、やっとイーちゃんが出れた〜と思ったら、

 

 

また同じようなしばーちゃんが…。 しぶっ4Docomo5

 

 

私が行ったGW明けのタイミングでは、収容犬が増えて犬舎がパンパンでした。

 

 

 

 

 

 

maki的推しメンくまちゃんは、

 

 

おしり方面触るとちょっとムムッとなさいますがとても可愛い。

 

 

 

 

 

 

こんなにかわいい子がもう2年以上もここにいるそうで、

 

 

ゼロだけじゃ意味ないんだよなぁ…と、また改めて思いました。

 

 

そしてくまちゃん、目と耳が調子悪そうで心配です。

 

 

はやく出たいねーーーーーー。

 

 

 

 

 

 

センターにいる子は一般譲渡対象とそうでない子に分かれていて、

 

 

↑のポスターは「そうでない子」のほうで、

 

 

神奈川県の登録ボランティアを介してでないと譲渡ができません。

 

 

ご興味のある方はポスターの連絡先・コジマさんまでご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

★★PEACE TAILS譲渡会情報★★
次回の譲渡会日程は現在調整中です。

個別面会も受付けておりますので、

気になる子がいる場合はぜひぜひお問合せくださいね♪

預りボランティアさんも募集中!
 

詳しくは…、HPを要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

 

神奈川県動物保護センターへ行ってきた

  • 2017.03.16 Thursday
  • 16:34

 

 

もうかれこれ1ヶ月ほど前のこと、

 

 

神奈川県の動物保護センターへ初めて足を運び、

 

 

収容犬のシャンプーお手伝いをしてきました。

 

 

 

 

 

 

シャンプーさせてもらったのは、この4頭。

 

 

たしかこの左下の子は14、5才の飼い主放棄だったと思うんですが

 

 

なんとまさかのアンダーショット(あいーん)!!!

 

 

 

 

 

 

やだ!こんなところで運命の出会い!?どうしよう!!

 

 

と衝撃を受けたものの、もちろん連れ帰ることは出来ず、

 

 

幸せになってね!!!とバイバイしてきたのですが、

 

 

すでに保護団体さんに出してもらえたようです。(ダックスも。)

 

 

よかったよかった。

 

 

それにしてもこんな歳まで一緒に過ごした動物を自分で持ち込めるなんて、

 

 

相変わらず少しも気持ちが理解できない。

 

 

ぜったい友達になれない。

 

 

 

 

 

 

終わったあとは、センター内も少し見せていただきました。

 

 

神奈川県のセンターは収容犬の居場所が二箇所に分かれていて、

 

 

私がシャンプーしたのは建物の一階で生活する子たち。

 

 

ただ、建物の作り的に一階が地下のような感じで、

 

 

陽射しはもちろん、外の空気を感じられるような空間ではありません。

 

 

 

 

 

 

それでも出来る限り快適に暮らせるように…という職員さんの努力や愛情は感じられて、

 

 

それはすごく救いだったんだけど、

 

 

それでもやっぱりね、ここでの生活は、

 

 

私が犬なら絶対嫌だ…!!!

 

 

と、再認識して帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

いま、神奈川県は殺処分ゼロを継続しています。

 

 

そのこと自体はとても素晴らしいことなんだけど、

 

 

この話題が世間一般で扱われるとき、そこにもれなく漂う「めでたしめでたし」的な空気に、

 

 

わたしはいつも違和感を覚えます。

 

 

わたしはっつうか、動物愛護の世界ではもうすでに色んなところで言われてますよね。

 

 

殺処分ゼロの言葉ばっかりが一人歩きしてる現状への警鐘、的な…?

 

 

 

 

 

 

あんまり立派なことは言えないのでそれについて熱く持論を展開!とかは出来ないんですが、

 

 

あの場所を見てきて、わたしが伝えたいと思ったのはただひとつ。

 

 

 

ゼロでも、まだ全っ然!!!いるよ!!!

 

 

 

ということ。

 

 

この子達を出してあげないと、ゼロなんて意味ない。

 

 

ゼロだからもう大丈夫、じゃない。

 

 

 

 

 

 

お日様も当たらない、ふかふかもない、自分だけを見てくれる家族もいないあの場所で、

 

 

だからってそれに文句を言うわけでもなく、

 

 

訪れる一日一日をただひたすらに、生きている動物たちがいる。

 

 

 

その現実は、殺処分のないセンターだって同じだということを、

 

 

どうかひとりでも多くの人に知ってほしいと思いました。

 

 

 

先週また行ってきました

 

 

 

そのことを知って、じゃあどうするか、なにをすべきかは、

 

 

きっと人それぞれ、違います。

 

 

 

わかりやすい選択肢は、ここにいる子達を家族に迎えることだけれど、

 

 

飼うべきでないタイミングで無理して動物を飼うことは、

 

 

結果的にお互いにとって不幸になることも多かったりして、

 

 

あまりおすすめできません。

 

 

じゃあ、飼う以外に何があるのかと言えば…、

 

 

この現実を周りの人に伝えること、

 

 

いつか自分が動物を飼うときに、この子達に目を向けること、

 

 

この子達をまずはここから出してくれている保護団体を支援すること、

 

 

あとはすごく遠回りなようですが、

 

 

今自分が飼っている動物が最期を迎えるそのときまで、変わらぬ愛情を注ぎ続けること、

 

 

これも十分大事な、「出来ること」のひとつです。

 

 

 

出来ることは、たくさんあります。

 

 

私には何ができるだろう?

 

 

まずはそこから、考えてみてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

 

どーでもいいけどなんでこんなに柴の写真ばっかなのと突っ込んだみなさん、

 

 

ちがうの、柴だらけなの。泣

 

 

柴犬を家族に迎えることを真剣にお考えの方、

 

 

よかったらぜひ神奈川の登録ボラさんにご相談ください。

 

 

 

今回ご一緒させてもらった登録ボラさんのブログ

矢印矢印 『いぬねこサロン ジュン トリミング日記』

 

 

 

というわけで、以上、神奈川センターレポでした。

 

 

 

 

 

 

こんななんでもない日常が、

 

 

あの子達にもきっと、というか一日でもはやく、やってきますように…!!!

 

 

 

 

 

 

★★★PEACE TAILS譲渡会情報★★★
3月の譲渡会日程が決まりました。

ぜひ!!遊びにきてくださいねー♪

詳細は↓をクリック♪

 


HPも要ちぇけら。(´・ω・`)♪
BW-PTlogo-234.jpg

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Twitter

Wan!!ピース

所属団体

ペットショップへ行く前に

Let's go shopping!!

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM